スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
    2010 年10月01日

    【 コミック 】 「セックス」をテーマに非常にメッセージ性の強い作品!! きづきあきら 先生, サトウナンキ 先生 、「 セックスなんか興味ない 」 2巻のレビューをお届けします。

    4091885284セックスなんか興味ない 2 (IKKI COMIX) [コミック]

    きづきあきら (著), サトウナンキ (著)
    発売日:2010/9/30


    【公式サイト】
    セックスって不思議ね…苦痛と悦びが同じ声なんて。

    子供の頃からのおまじないを頼りに「こわいこと」から目をそらし続ける彼女(「ミミちゃんの、おまじない」)、
    女性に恐怖するあまり妄想を広げまくる彼(「高畑君の、教習」)、
    他の誰にも明かせない「彼の本当の姿」を見せつけられた彼女(「辻口君の、自由」)、
    在学中まったく話したことのない女の子からのアプローチに戸惑う彼(「サイノ君の、卒業」)、
    仕方なく自宅へ招き入れた少年にかつての自分の姿を見いだす彼女(「舞子さんの、血」)、
    真意が見えない階下の住人との秘め事にふける彼(「武田君の、アメ玉」)、
    密室で繰り広げられる年の離れた二人の愛憎劇(「雪乃ちゃんの、部屋」「ユウジ君の、教育」)……
    みんな、セックスに、ふりまわされている。誰もが気にしてる、
    誰もが気になるセックスをめぐる読み切り短編集、
    第2集。ビッグコミックスピリッツ増刊に掲載された短編「エアラブ」同時収録。

    http://skygarden.shogakukan.co.jp/skygarden/owa/solc_dtl?isbn=9784091885289


    【レビュー】
     前巻1巻に続き、目を引く表紙の(素晴らしい南半球だ=w=)IKKI COMIX きづきあきら + サトウナンキ 先生で連載中の「 セックスなんか興味ない 」 2巻のレビューをお届けします。

     漫画の題名が題名なだけに内容は、そういったシーンが頻繁に登場するこの作品であるが、この作品は、エロを目的にした作品ではなく、「セックス」をテーマに、「愛」であったり、人と人の「繋がり」であったりを読み手に考えさせる、非常にメッセージ性の強い作品に仕上がっている。

     しかしこの作品、このテーマでの短編集であるが、良くもこれだけネタがあるな~と関心して読んでいると、あとがきで、きづき先生の過去の幼少時代が描かれていた。母親が、エロとかグロに厳しく、その中で妄想が過激さを増していたり、手塚先生の大人向けの漫画を親の目を盗んで読んだ。とのこと、このような経験は中学ぐらいでしたか、私もありますね~ 手塚先生の作品の、ところどころに散りばめられたエロいシーンを読むのは、当時では非常に興奮したのを覚えています。

     エロ分野では、「シチュエーション」というのはもう出しつくされたのでは?などという考えを確実に覆させてくれるきづき+サトウ先生の妄想力には驚かされます。

    あと、管理人的にはきづき先生の描く胸のラインが大好きですw ///w///


    にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ






    amanatu.com

     



    スポンサーサイト
    [ 2010/10/01 08:36 ] 小学館 月刊IKKI | TB(0) | CM(0)
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。