スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
    2010 年10月15日

    【 コミック 】 漫画のいまをぶち込んだ!! Fellows! 2010-OCTOBER volume 13 のレビューをお届けします。

    4047268461Fellows! 2010-OCTOBER volume 13 (ビームコミックス) [コミック]

    発売日:2010/10/15


    【公式サイト】
      『フェローズ』vol.13が完成しました。厚さ実に5センチメートル。
      青年誌初登場となる雨隠ギドさんのファンタジック新連載『恋煩いフリークス』を巻頭に、
      45作品1,230ページ分の漫画が詰まっています。
      背表紙はなかま亜咲さんによる『健全ロボ ダイミダラー』の勇姿が燦然と。
      読めば面白い上に腕の力が強くなる(?)フェローズ、よろしくお願いします。
      販促物は久々に小冊子が復活。そしてさらにピンバッジも作りました。詳細は以下にて!
      http://www.enterbrain.co.jp/fellows/

    【内容】
      全45作品、1,222ページへと育ったフェローズ。
      「だんだんと『厚い』とか『重い』とか感じなくなってきました。麻痺!?――東京都・匿名希望さんより」
      新連載は2本! 
      雨隠ギド『恋煩いフリークス』&高橋拡那『銀河六巡り』。
      ほか、地味な作品から派手なやつまで幅ひろーく、漫画のいまをぶち込んだ、
      お値段据え置き勇猛果敢な我らがフェローズ13号!





    【レビュー】
     本日発売の Fellows! 2010-OCTOBER volume 13 大阪では、14日に早売りされていたので買ってきました。

    ・・・・・・・ぶwあwつww 重ww

    いつものことながら、本屋で買える凶器と言っても良いぐらいの、重量である。なんでも今刊は45作品、1,230頁を収録したボリューム満点の1冊に仕上がっている。
    FLS1015_1.jpg
    余裕で自立したりする。個人的には、Fellowsの紙の手触りが好きだったりする。


     正直、全部はレビューできないので気になったカットを数点ご紹介しますね=w=b

     森薫先生の「乙嫁語り」14話「タラスの想い」より。いやーやっぱり森先生のちょっと潤った目をした女の娘は至宝ですね~ ~w~
    FLS1015_2



     笠井スイ先生の「ジゼル・アラン」9話暗闇の猫は皆灰色?より。
     今回の依頼は「夜逃げ」。夜逃げ中に、警備に見つかりそうになり・・・アラン達がとった行動とは・・・
    Fellows は、描き込み系の漫画が多いですね~ ページ数以上のボリュームを感じるのはそのためか・・・
    FLS1015_3



    今刊より新連載される、高橋拡那先生の『銀河六巡り』。
    恋愛物で、この勢いのある絵と、勢いのあるストーリー展開で、男女の表情の緩急の取り方が秀逸。
    FLS1015_4



    長崎ライチ先生の「ふうらい姉妹」。シュールでブラックな笑い満載で管理人は非常に好きな作品。
    来月11月15日に1巻が出るらしい。買わない選択肢がないww
    FLS1015_5



    今刊で何気に一番インパクトがあったのが、これ!!
    長澤 真先生の「瑪瑙之竜」其ノ七 逢見渦紋童部 より。
    これ↓の写真は、管理人が加工してます。本誌では、このモザイク無いですからね!
    乳首は青年誌なのでセーフでしょうが・・・下は・・・大丈夫なのか・・・スジってレベルじゃないんですが・・・

    作者に一言、申し上げたい!
    『長澤先生ありがとうございます(ォィ』
    FLS1015_6


     
     
     45作品、1,230頁を収録して680円+税はお買い得すぎるよね。表紙の絵を眺めるだけでも価値ありますね~
    【発売中・予定のコミック】
      【10/15発売】
      ・長野香子 先生:『ノラ猫の恋』2巻、
      ・久慈光久 先生:『狼の口 ヴォルフスムント』2巻、

      【11/15発売分】 
      ・宮田 紘次 先生:『ききみみ図鑑』、
      ・原鮎美 先生:『ピーチ・オン・ザ・ビーチ』1巻、
      ・入江亜季 先生:『乱と灰色の世界』2巻、
      ・長崎ライチ 先生:『ふうらい姉妹』1巻、

      【12/15発売】
      ・百名哲 先生:『演劇部5分前』第2巻、
      ・福島聡 先生:『星屑ニーナ』1巻、
      ・なかま亜咲 先生:『健全ロボ ダイミダラー』第2巻。


    スポンサーサイト
    2010 年09月25日

    【 コミック 】 温泉行きてー!! ヤマザキマリ 先生 「テルマエ・ロマエ」 2巻のレビューをお届けします。

    4047267708テルマエ・ロマエ II (ビームコミックス) [コミック]

    ヤマザキマリ (著)
    発売日:2010/9/25



    【帯】
    マンガ大賞2010手塚治虫文化賞 W受賞 各種媒体でも話題沸騰!!
    今、最も熱いコミック第2弾 まさにヤケド寸前!!アッチッチ~!! 

    逃げた嫁!!暴れる異民族!!悩める皇帝!!
    様々な問題に真正面から立ち向かうローマ人の鑑・ルシウス!!
    彼の活力の源泉は風呂!!彼の活躍の場も風呂!!
    トラブルに巻き込まれるのも風呂!!とにかく風呂!!

    【レビュー】
     今最も、勢いのある漫画と言えばこれ、「テルマエ・ロマエ」、その第2巻のレビューをお届けします。

    戦極姫のレビューのときにも紹介したが、『歴史物を書くためには、その歴史上の人物に会って対話しなければならない』。

     テルマエ・ロマエでも、古代ローマ人が現代の日本の風呂を見たらどう思うのか?、何に感動し、何に驚くのか?はもちろん、古代ローマ人がその時代で何を考え、何に悩み、何に誇りを感じていたのか?を考えて、漫画にしなければならない。

     今巻でもその発想力は遺憾なく発揮されていた。特に、『古代ローマ人が何に誇りを感じていたのか?』については、全体を通して「あ~なるほど・・・」と思わせる個所がいくつもあった。そのためか、古代ローマを見たことないし、イタリアにも行ったことないが、絵だけではない、リアリティーを感じさせてくれた。


    しかし、あれだ、こ作品を読むと、温泉行きてーという衝動に駆られる!!やはり私も日本人ですね~
    スパプー行ってこよかな・・・


    いや、日本人でも分かりませんwww(オィ
    TMR0925_1.jpg


    管理人の友達の、ドイツ人も同じ反応をしてましたwww
    TMR0925_2



    文句なしの1冊に仕上がっています!!読んだことが無い人も是非!
    試し読みは公式からどぞ~





    にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ








    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。