スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
    2010 年10月07日

    【コミック】 新しい、三億円事件奇譚!! 漫画:渡辺 潤「モンタージュ」 1巻のレビューをお届けします。

    4063619494モンタージュ(1) (ヤングマガジンコミックス) [コミック]

    渡辺 潤 (著)
    発売日:2010/10/6


    【公式サイト】
      モンタージュ(1)
      渡辺潤
      『代紋TAKE2』『RRR』の渡辺潤が描く、昭和からの挑戦状!!!
      1968年12月10日に起きた昭和史最大の未解決事件、三億円事件。
      大規 模な捜査が行われたが、7年後に時効を迎えてしまった・・・・。
      そして時は流れ現代。1人の少年が瀕死の老刑事に「お前の父親は、三億円事件の犯人だ」
      と告げられた!! 運命の輪に巻き込まれた少年は、三億円事件の謎を明らかにできるのか!?
      http://kc.kodansha.co.jp/product/top.php/1234609824



    【レビュー】
     三億円事件を題材にしたこの作品。あ、三億円事件がなにかわからない人は、とりあえずWikiをどぞ。

     これまで、三億円事件を題材にした作品と言うのは、数多く作られてきている。正直私はその全部把握しているわけではないが、渡辺先生のように『三億円事件の今後』を、その息子を主人公にして描こうとした作品は、そんなに多くない。

     というのもこの事件は、今や時効を迎えてしまっている上、昭和最悪の窃盗事件と言われるほど難解の事件であったため、分かっていることが少ない。それを、漫画にするということは、その足りない部分を著者が補う必要があり、それがいかに難しいかは、素人目に見ても明らかである。

     しかし、渡辺先生のこの「モンタージュ」は、非常に良く考え抜かれている。『三億円事件の犯人が誰だったのか?』ではなく残された『三億円』をめぐる、血みどろのサスペンスを描いている。

     主人公が、三億円を発見するシーンは、ある意味宝探し的な要素が多く、心臓がバックバクになるぐらい、読者をハラハラドキドキさせる力強さが感じられた。また、見つけた三億の一万円札が血まみれだったりなど複線の密度と、しき方が秀逸で、今後それをどう回収するのか非常に楽しみな作品である。

     作者は、『代紋TAKE2』『RRR』の渡辺先生であるが、渡辺先生の殴り合いの絵や、いわゆる『悪い顔』は、この作品のテイストにマッチしていて一種の『臨場感』、『雰囲気』を醸し出していて人の異常性を巧く表現されている

     帯にもあるが、”昭和”からの挑戦状であるこのテーマ。渡辺先生の解に非常に期待感を抱く逸冊に仕上がっている。

    にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

    スポンサーサイト
    2010 年10月07日

    【 コミック 】 こ、ここは天国か!?町中水着!! 漫画:克・亜樹先生 「熱いぞ! 猫ヶ谷!!」 2巻のレビューをお届けします。

    4063619354熱いぞ! 猫ヶ谷!!(2) (ヤングマガジンコミックス) [コミック]

    克・亜樹 (著)
    発売日:2010/10/6



    【公式サイト】
      熱いぞ! 猫ヶ谷!!
      克・亜樹
      『ふたりエッチ』の克・亜樹 待望の新連載!!
       主人公・伊吹冬斗(いぶきふゆと)が引っ越してきたのは、日本一暑い町・猫ヶ谷。
       そこでは、自治体のエコ対策のため、町中みんな水着姿! もちろん、女のコも例外ではありません♪
       押切貴澄(おしきりきすみ)ら美人の同級生に囲まれて、冬斗の日本一アツイ夏物語が今、始まる!!
      http://kc.kodansha.co.jp/content/top.php/1000005120



    【レビュー】
     今回は、学校以外の話も多く、看護婦さんも水着だったりと、1巻にも増して、「いいな~ 住みたいなぁ~」 と思わせる展開が満載の1冊に仕上がっています。
    ANG1007_1.jpg


     著者は、『ふたりエッチ』の克・亜樹先生。 もう語るまでもないですが、女の子を可愛くて、エッチに描くことにおいて定評がある克・亜樹先生ですが、この作品でも、↓のような可愛いな~(*´д`*) とにやにやしてしまうシーンが多々登場します。

    ANG1007_2

     絵はもちろんのことながら、女の子一人ひとりの、個性設定が秀逸で、それぞれの非常に魅力的に描いている。
    それを感じた、シーンの数点ピックアップしました。

    おぱよってww まさに、ハーレム状態。ちくしょう 可愛いな~(*´д`*)
    ANG1007_3ANG1007_4ANG1007_5

    まあ若干1名は、個性がぶっ飛んでますがww
    はいてないどころの騒ぎじゃねーww 着ていないwww

    ANG1007_6

            ,, ―- 、_
          /        '' - ,,
        /             '' - ,,
       /                 ヽ
      i           / /ヽ    !
      ,i          ./ / ''―、   !
      i     ,、 n て'' ノノ    ヾ   !
      i    ノノノ ノ ノ ''´      !  /
        j   ' ´    ノ (    ヽ |
     >-,,  /  ,,=━━・!' ,ノ━== ! ノ
     !・  ヽ |  ’ニンniii、 :::::i/ィ7iii=  i )
     \(てi iヽ   ^' ~     -'  /}
      `i_   、 \        i_    l_j
       `┐ i    /(,,, ,n 〉   /\\   はいてないってレベルじゃねぇぞ!
      ̄ ̄へ    ! '   T''    l |  \
       |  ! i    ン=ェェi) i ソ )
       |  i´\! ,, -ェ`、_ン ノノ 〈
       |  |  \\,, `―''´//  |
       |  つ   !、_'''''''''''''  /   7



    【TVドラマ化】
    ANG1007_7.jpg  今月からTVドラマもスタートします!!
      『熱いぞ!猫ヶ谷!!』連続TVドラマ化決定!!【YM34】



    にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ


    2010 年09月07日

    【 コミック 】 戦う乙女は美しい! 漫画:高橋伸輔 先生、原作:小金丸大和 先生 「遊撃少女遊美」 1巻のレビューをお届けします。

    4063619338遊撃少女遊美(1) (ヤングマガジンコミックス) [コミック]

    Amazonで詳しく見る


    【 あらすじ 】
     高校1年生・沢村遊美は、中学時代までは「普通の女の子」があまりやらない「ある協議」をしていた。
    だが、高校からは「普通の女の子」として青春をおくることを決意。
    それがなかなかうまくいかず、なざか校内でバトルに巻き込まれ‥‥!?
    夢を捨てた乙女の日常。現れたのは草食男子!ナントカ流の武術を習い、乙女の闘志は燃えあがる。
    華麗に過激に戦います!男子顔負け学園ガールズバトル!!


    【 ストーリー 】
     武道漫画では、実際の武術の流派を題材にする作品が多いが、この作品は、主人公 沢村遊美が元野球少女ということで、技の源点が『野球』という非常に珍しい作品となっている。

     この作品、ガールズバトル物としては、割としっかりとバトルシーンを、えげつなく表現した作品である。
     
     これは、高橋先生の絵の影響もあるが、小金丸先生のストーリー構成によるものが大きく、女の子同士のドロドロとした関係を表現するために必要な表現であったように感じる。

     女の子のバトルものであるということで、男が主人公で武術を徐々に極めていくストーリーのドキドキ感とは、また違ったドキドキ感を感じることができる逸冊に仕上がっている。


    【 絵 】
     ぱっと見、バトル・ロワイヤルの田口 雅之先生の絵に似ている。というのが読んでいない人にはわかりやすいと思う。

     人間の顔の彫りが深く、濃く描かれている。これは、上でも述べたが女の子ドロッとした感情や腹黒い感じを表現する上で、強い説得力を持たせることができている。

     また、バトル時には彫の深い絵で、非バトル時には、コミカルに描かれており、そのギャップが読んでいて非常に心地よ い。

    YSY01.jpg YSY02.jpg



    レビューを読んで、おもしろい!なるほど!買いたい!と思ったら。↓のランキングにご協力ください。励みになります=w=
    にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ



    2010 年09月06日

    【 コミック 】 エロオモシロイ!! 遠藤弘昭 先生 「けももの」 のレビューをお届けします。

    4063619346けももの (ヤングマガジンコミックス) [コミック]

    Amazonで詳しく見る


    【 あらすじ 】
     進学のため上京すると同時に一人暮らしを始めた高校一年生・日野まとい。
    ある日、彼女の家に半犬半獣の姿をしたモモが訪れる。
    モモは元々かわいい子犬だったのだが、“獣珠”という動物世界でとっても大切なモノを、
    まといによって質屋に売られてしまったため、半犬半獣という残念な姿にさせられてしまった。
    はたして、モモはいつ元の姿に戻れるのか? 2人の生活はうまくいくのだろうか?

     新人作家・遠藤弘昭先生による女子高生と野犬(?)による半人半獣コメディ。
    これから、ますますHな予感!? 見逃しちゃダメだワン!!

    【 レビュー 】
     エロ+ギャグ=エロオモシロイ!!この表現が一番しっくりくるw

     例えばこれ↓ 尻尾じゃないから恥ずかしくないもん! どう見ても、チ○コですありがとうございますwww
    KMN01.jpg


     エロだけでもなく、ギャグだけでもない、『下ネタ』という感じではない『エロネタ』で、エロとギャグをうまく融合させた作品である。

    KMN02_2.jpg
    KMN03


     遠藤先生のエロネタの妄想力も素晴らしいが、、遠藤先生独特の台詞の言い回しは、それぞれのキャラの個性を立たせており、読んでいてスッとあ~おもしろいな、これwと思わせてくれる。

    よくぞ漫画にしてくれたと思わせてくれる作品で、有り難い作品である。ありがたや~w

     遠藤先生は『多分、数だけでいったら「プレミア」がつくんじゃねえか?っていうような
    発行部数だと予測している・・・』と言われている。もったいない!!ぜひ皆も、友達に宣伝しようね>w<ノ

    レビューを読んで、おもしろい!買いたい!と思ったら。↓のランキングにご協力ください。励みになります=w=
    にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。