スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
    2010 年09月28日

    【 コミック 】 最後まで「けいおん!」らしさを描き切った逸冊!! 漫画:かきふらい 先生「けいおん!」 4巻のレビューをお届けします。

    4832279432けいおん! (4) (まんがタイムKRコミックス) [コミック]

    かきふらい (著)
    発売日:2010/9/27


     ついに、「けいおん!」の最終巻となる 4巻が発売されました!!
     アキバBlog 様で原作「けいおん!」4巻 アキバ各店舗の入荷数が半端ない 5店舗で2万冊近くと紹介されるなど、各書店で気合の入れようが半端ないこの作品、その最終巻「けいおん!」4巻のレビューをお届けします。


    【公式サイトより】
    いよいよ高校生活最後の学園祭を迎える唯たち軽音部。
    ライブの前にクラスの出し物では演劇をやることに。
    演目は澪と律で『ロミオとジュリエット』!
    最後のライブともども成功させることができるか!?
    そして唯たちの進路やいかに!?
    http://www.dokidokivisual.com/comics/book/index.php?cid=425


    【レビュー】
     あ~終わってしまった。なんだろう、この喪失感。

     私も漫画レビュワーの一人。作品に敬意を表し、まず、かきふらい先生の『あとがき』、これを紹介しなければならないと思う。
    KON0927_1.jpg

     この作品は、アニメ化されてからは特に、大きな反響があったと思われるが、そんな中で、漫画の連載を続ける大変さと責任、プレッシャーは、おおよそ読者では計り知れない物があると思う。それでも、最後まで「けいおん!」らしさを表現しきったかきふらい先生、本当にお疲れさまでした、そして、素敵な作品を、感動を、ありがとうございました。・゚・(ノД`)・゚・。。



     4巻は、アニメでは駆け足で、あまり描かれてなかった、大学受験の話が多く、しっかり描かれています。

     受験勉強を通して、幼稚園からの付き合いのである、唯、憂、和の3人の仲の良さを表現したり、
    それぞれの抱える不安を軽音部の全員で仲良く乗り越えようとする、まさに『青春』を感じさせる描写が多く登場し、読んでいて、唯たちと同年代には強い『親近感』を、唯たちよりも年上の人(大学生とか社会人とか)には、ある種の『懐かしさ』を感じさせてくれることでしょう。

     また、ユルい中にも、『みんなで一緒の大学に行きたい!』と、芯の通った気持ちがそれぞれのキャラの個性を生かし、しっかり描かれており、『あ~、私も頑張るか~』と思わせてくれような、心に響く、不思議な力を内包した逸冊に仕上がっています。



    KON0927_2
     ありがとう、「けいおん!」 また、何かの形で巡り合えることを祈っております=w=


    にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ






    スポンサーサイト
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。