スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
    2010 年10月13日

    【 コミック 】 キスからはじまる・・・鋼鉄天使くるみじゃないよ! 漫画:ジェームスほたて 先生「キスメグルセカイ」 1巻のレビューをお届けします。

    4832279505キスメグルセカイ (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ) [コミック]

    ジェームスほたて (著)
    発売日:2010/10/12



    【公式サイト】
      赤星めぐる14歳。彼氏いない歴=年齢。告白できた回数いまだ0(失敗回数33回)。
      そんなめぐるが、躓いて転んだ拍子に先輩とキスをしてしまったら、そこには――。
      ジェームスほたてが描く、キスからはじまる永い旅、待望の第1巻!
      http://www.dokidokivisual.com/comics/book/index.php?cid=432



    【 レビュー 】
    The Kiss changes the world
    キスで巡る世界
    キスで変わる世界
    キスで世界が変わる
    キスメグルセカイ
    それぞれ意味が違うけど、これらすべての意味がわかる作品ですです。

     まず、この作品を語る上で外せないのは、作者:ジェームスほたて先生についてである。

     ジェームスほたて先生といえば、少年画報社で「団地妻さんの幸せ」、「オモチャのお姫様」を連載されていた、エッチで可愛い絵が特徴の漫画家である。
    banner_JH.jpg
    どんな絵かを確認したい人は、以前、アキバBlog様で「団地妻さんの幸せ」について紹介されていたのでそちらを参照して頂きたい。アキバBlog:一般向け中射しマンガ ジェームスほたて「団地妻さんのしあわせ」

     そんな、ジェームスほたて先生がまんがタイムKRで連載しているのが、この「キスメグルセカイ」。
    もちろん、まんがタイムKRでは、エロに制限がかかるため、エッチなシーンは少なめである。ただし、これは、直接的な表現が少ないという意味で、通信用ホログラフィ:コンパスに全身をスキャンされるシーンとかお風呂シーンとかはあったりする。また、この作品のテーマである「キス」のシーンでの主人公、赤星めぐるは非常に可愛く魅力的に描かれている。
    悶々と読むというよりかは、愛でながら読む類の絵に仕上がっている。


     ストーリーは、SF風で キス=粘膜接触 によって並行世界を移動し、様々な世界の環先輩(年齢的に先輩じゃない時もあったりしますが)に出会う。めぐる以外の登場人物は、並行世界の存在を知っていたり、未来的な装置が出てきたりと、読んでいてわくわくさせてくれる要素が満載である。また、元いた世界の花園愛にもらったストラップを知る人物がいたりと、複線も多々見られ、今後の展開も気になります。


    この塗りうますぎw エア友達ですね。わかりますw ふにゃー 可愛すぎるw>w<b
    KMS1013_2KMS1013_1.jpgKMS1013_3













    スポンサーサイト
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。