スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
    2010 年11月18日

    【 コミック 】 “超王道” の古代ローマ譚!! 伊藤真美 先生、「秘身譚」 1巻のレビューをお届けします。




    【公式サイト】
      皇帝墜ちる時、月は妖しく輝く――
      稀代の絵師、伊藤真美が古代ローマ帝国を舞台に紡ぐ 現代に蘇る新(ネオ)・神話(ミュソス)!!

      “良き死出の旅を(スプレーム・カルペリテル)――”
      紀元217年、皇帝カラカラの暗殺を機に、世界最強の帝国ローマは大きく揺らぎ始める。
      帝位を簒奪した新帝マクリヌスは、東方の要アンティオキアで地位を安定させるべく、
      街を闇から牛耳る軍士官、Cn・D・ポリオを逮捕せんと画策するが……? 
      爛熟と退廃そして神秘と幻想に満ちた古代地中海世界を、美麗なビジュアルで描く、
      歴史ロマン幻想譚、堂々の開幕!!
      http://shop.kodansha.jp/bc2_bc/search_view.jsp?b=3759970&x=C



    【レビュー】
    表紙を見て、お~ 美しい美少女じゃないか!・・・・

    HST1117_2
            ____
           /_ノ  ヽ、_\      
          o゚((●)) ((●))゚o    
        /::::::⌒(__人__)⌒:::: \. 
    ブッー!
       |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚ 
       \   。≧       三 ==-
           -ァ,        ≧=- 。
            イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
           ≦`Vヾ       ヾ ≧
           。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。 ・
    ってフタナリじゃないかw!!


    いや、古代ローマってことで予想しなかったわけじゃないけど・・・・

     絵は、稀代の絵師 伊藤真美 先生。伊藤先生は、
    ストリートファイターなどのゲームが原作の漫画や、小説の挿絵などで活躍されていた。個性的な絵で、非常に癖がある。

     管理人は、伊藤先生のその美麗な絵が、非常に好きですが、その美術的な絵は、いい意味で、漫画向きではないと思っていた。 しかし、この作品の古代ローマという世界観には、その癖がうまい具合いマッチしている。

     本ブログでも、描き込み系の漫画をこれまで、何作かレビューしてきたが、その中でも、描き込みの密度は最高レベルである。しかも、この手の描き込み系は最近では、背景や、建物は3D CGを漫画に起こす場合が多いが、この漫画はその一切を用いていない。古代ローマの細々とした装飾、や建物の細部にわたって手描きでよくぞここまでと思わせる描き込みには頭が下がるばかりである。

     デッサン力に加えて、恐るべきは、効果線の使い方が、本当に巧い点である。
    HST1117_1.jpg
    この躍動感は、ちょっとやそっとで描けるものではないなあ~ 感動した!!



     作品紹介の、紹介文は非常に高等に書かれているので正直、理解不能の人もいると思う。
    ので、ちょっと噛み砕いて説明させていただく。ただし、管理人は古代ローマの歴史についてそこまで詳しくないので間違ってるかもしれないので、あしからず~

    物語の舞台は、古代ローマ。舞台は・・・というよりか、殆ど歴史漫画に近い作品です。

    古代ローマと言えば、闘技場と、血みどろの暗殺劇があまりにも有名ですが、この作品も、その流れを組んだ作品で、ローマ帝国皇帝カラカラが暗殺された場面から始まります。

     カラカラと言えば、山マリ先生のテルマエ・ロマエにも一部登場した、「カラカラ浴場」を作った人である。(もっともそこが一番の実績ではないですが、漫画レビューなので一応書いときますw)

     ストーリー構成は、主人公の少年(?) エラと、エラの保護者であり、街を闇から牛耳るローマ軍団士官グナエウス・ドミティウス・ポリオを中心に綴られていて、おおざっぱに言うと、その二人が、皇帝の座を巡る陰謀に徐々に巻き込まれていくというお話です。

     エラはおそらく、14歳と言う若さで皇帝に君臨し、狂気に彩られた美しき少年皇帝と言われる、ヘリオガバルス=エラガバルスがモデルとなっています。この人に、纏わる逸話は非常に興味深いものが多いですが、書くと長くなるので書きませんw(ォィ
     気になる人は、ググってみるとおもしろいですよ。なぜ、両性具有なのかも納得できたりします。

     とまあ、古代ローマとかの歴史が好きな人にはたまらない逸冊です!!興奮しすぎで鼻血が止まりませんよww
    また、あまり詳しくない人でも、伊藤先生の美麗な絵と、躍動感あふれるバトルシーンは一見の価値はあります。とくに、冒頭の闘技場のバトルシーンは必見です!



                    / ̄ ̄\   
                   /    u  \      .____
       
    やめとけ・・・    |::::::      u |   /      \  
        
    厨二病ぽいし   |:::::::::::     |   / ⌒   ⌒  \  この漫画、ルビがラテン語になってるお
                   |:::::::::::u:    |/  (●) (●)   \  
    かっこいいから、やる夫も明日からまねして
                 .  |::::::::::::::  u  } |    (__人__)     |   
    ラテン語で話すお!
                 .  ヽ::::::::::::::    } \   ` ⌒´     _/ 
                    ヽ::::::::::  ノ   |           \
                    /:::::::::::: く    | |         |  |
     -―――-―-―――――|:::::::::::::::: \-―┴┴―――――┴┴――  
                     |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)


    あと、絶対読み終えてから表紙裏を見てください、笑えますw 腹いてーYO!w



    スポンサーサイト
    [ 2010/11/18 00:58 ] KCコミック | TB(0) | CM(0)
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。