スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
    2010 年09月25日

    【 コミック 】 温泉行きてー!! ヤマザキマリ 先生 「テルマエ・ロマエ」 2巻のレビューをお届けします。

    4047267708テルマエ・ロマエ II (ビームコミックス) [コミック]

    ヤマザキマリ (著)
    発売日:2010/9/25



    【帯】
    マンガ大賞2010手塚治虫文化賞 W受賞 各種媒体でも話題沸騰!!
    今、最も熱いコミック第2弾 まさにヤケド寸前!!アッチッチ~!! 

    逃げた嫁!!暴れる異民族!!悩める皇帝!!
    様々な問題に真正面から立ち向かうローマ人の鑑・ルシウス!!
    彼の活力の源泉は風呂!!彼の活躍の場も風呂!!
    トラブルに巻き込まれるのも風呂!!とにかく風呂!!

    【レビュー】
     今最も、勢いのある漫画と言えばこれ、「テルマエ・ロマエ」、その第2巻のレビューをお届けします。

    戦極姫のレビューのときにも紹介したが、『歴史物を書くためには、その歴史上の人物に会って対話しなければならない』。

     テルマエ・ロマエでも、古代ローマ人が現代の日本の風呂を見たらどう思うのか?、何に感動し、何に驚くのか?はもちろん、古代ローマ人がその時代で何を考え、何に悩み、何に誇りを感じていたのか?を考えて、漫画にしなければならない。

     今巻でもその発想力は遺憾なく発揮されていた。特に、『古代ローマ人が何に誇りを感じていたのか?』については、全体を通して「あ~なるほど・・・」と思わせる個所がいくつもあった。そのためか、古代ローマを見たことないし、イタリアにも行ったことないが、絵だけではない、リアリティーを感じさせてくれた。


    しかし、あれだ、こ作品を読むと、温泉行きてーという衝動に駆られる!!やはり私も日本人ですね~
    スパプー行ってこよかな・・・


    いや、日本人でも分かりませんwww(オィ
    TMR0925_1.jpg


    管理人の友達の、ドイツ人も同じ反応をしてましたwww
    TMR0925_2



    文句なしの1冊に仕上がっています!!読んだことが無い人も是非!
    試し読みは公式からどぞ~





    にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ








    関連記事

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hecatonbutuyokublog.blog134.fc2.com/tb.php/132-902b1ac7


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。