スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
    2010 年09月26日

    【 コミック 】 起動スイッチそこかwwお約束すぎるw 瀬口 たかひろ 先生 「僕のアイドロイド」 1巻のレビューをお届けします。

    4757530102僕のアイドロイド(1) (ヤングガンガンコミックス) [コミック]

    瀬口 たかひろ (著)
    発売日:2010/9/25


    【背表紙】
    アイドル型アンドロイド──アイドロイド!
    その1号機であるイチゴは、マネージャーの莱智とともにドームデビューを目指す!
    ちょっぴりHなアイドルコメディー登場!

    【レビュー】
    アイドル×ロボット+貧乳=アイドロイド? なるほど、わからんww
    いやまて、ということは、イチゴから貧乳を引いて=巨乳にして、ロボットで割ったら・・・・わからんw

    この漫画、ポロリとか、ぶっかけとか、つゆだくとか、かなりぶっ飛んだ内容になっていて、笑えるエロの勢いがすごい!

    何というか、ストーリ展開が秀逸で、ストーリーをエロでねじ伏せた作品というのが表現が私としては、割としっくりきている。「オチw」と思わず笑ってしまうこと請け合いである。


    しかし、アンドロイドを開発する博士というのはなぜ決まって変態なのかwww
    BAD0925_1.jpg


    やはり、瀬口先生の描く女の子の表情は素晴らしいですね~
    BAD0925_2 BAD0925_3.jpg


    試し読みはこちらからどぞ~


    にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ






    関連記事

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hecatonbutuyokublog.blog134.fc2.com/tb.php/133-d8ec709c


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。