スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
    2010 年10月27日

    【 コミック 】 電撃コミックだけに、1話は静電気のお話 鈴木玖 先生、「科学の王子と魔法の姫」 1巻のレビューをお届けします。

    KOM1028_1.jpg


    【著者様サイト】
      ちょっと変で、ちょっとエロい感じの漫画をお探しの方におすすめ?
      低予算映画とか演劇とか推理小説ではよくありますが、
      漫画という媒体では珍しいんじゃないかなと思われるクローズドサークル大好きの密室フェチ漫画です。
      舞台は牢屋一室のみの二人芝居。
      http://shojodrop.sakura.ne.jp/9/sd/frame.html



    【レビュー】
    作者の頭の良さと、エロさに感動を覚える逸冊に仕上がっています=w=b

     鈴木先生は、科学を非常に分かりやすく説明されている。雰囲気を伝えるのにとどまらず、簡単な言葉で科学を巧く説明しきっている。特に、太陽が赤くなって逃げていくという抽象的な世界観の表現ではじまったにもかかわらず、その光の性質を説明する言葉尻全てが、科学を説明しているのに初めに打ち立てた世界観を一切狂わすことなく説明しきった話には、鳥肌が立ちましたよ。

    あと、なんといってもエロい!!
    鈴木先生のBlogによると
      表紙ではぱんつを自重したので、雑誌の単行本告知にあった「ちょっとHな描き下ろしも!?」
      要員として口絵ではぱんつ描きました。服は描きませんでした。
    とのこと。
    『描きませんでした』ってww自重する気がまったくないですねww
    確かに「なぜ、いきなり裸!?w」と思いましたけど・・・ありがとうございますw

     ファンタジーものの定番、猫耳、尻尾、触手はしっかり押さえ、ところどころに自重しない、パンツのカットや、自重しないおっぱいのカットががったりと、姫の可愛さ・魅力を100%以上読み手に伝えたい!いや、パンツが描きたい!という鈴木先生の気合を感じ取ることができ、読んでいてニヤニヤが止まりませんでしたw


    電撃コミックだけに、1話は静電気のお話ですw
    KOM1028_2



    KOM1028_3KOM1028_4
    KOM1028_5KOM1028_6


    [ 2010/10/27 23:41 ] 電撃コミックス | TB(0) | CM(0)

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hecatonbutuyokublog.blog134.fc2.com/tb.php/175-d79177bd


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。