スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
    2010 年11月09日

    【 コミック 】 下僕の後ろに魔女がいる!?生贄から下僕に昇格した南里くんの運命やいかに… 山田 ヒツジ 先生、「僕の後ろに魔女がいる」 2巻のレビューをお届けします。

    4063762432僕の後ろに魔女がいる(2) (シリウスコミックス)


    山田 ヒツジ (著)
    発売日:2010/11/9



    【公式サイト】
      ゴスロリ眼鏡の不思議少女・ミヤ。
      羽丘小4年1組の「魔女」と恐れられる天然ドSの彼女に目をつけられた南里くんに
      日常的に降りかかる不条理な不幸の嵐!天然ドS少女に振り回される
      先天性不幸呼び寄せ体質男子の受難の小学生ライフを描くショートギャグ。
      http://kc.kodansha.co.jp/content/top.php/1000004954



    【レビュー】

      今巻は、ハロウィン、クリスマス、お正月、バレンタイン、遠足とイベントが目白押しの巻となっています。

     普段から、ゴスロリ眼鏡魔女なミヤは、ハロウィンはむしろ正装w
    BUM1109_1.jpgBUM1109_2

    こえーw

     一話にしっかりとオチが付いていて、1巻により磨きのかかったショートギャグが、非常におもしろい作品に仕上がっている。しかし、ミヤというキャラはホント味のあるキャラだな~

    ミヤにかかれば、クリスマスは サバト と化しますw
    BUM1109_3BUM1109_4


     一切、ミヤの目は光が入っておらず、明るく笑うこともなく、表情と言えば、無表情、ジト目かニヤリと笑う顔なのに(酔ったり熱があったりする場合は別ですがw) なぜこんなに魅力的に見えるのか・・・
    山田 先生 すごいキャラを生み出しましたね~

    BUM1109_5
    今巻で、生贄から下僕に昇格した不幸少年 南里くん あ~そうか「下僕の後ろに魔女がいる」ということか(1巻のカバー下は振りかw)

    はたして、今後それ以上の昇格があるのか・・・・楽しみです>w<b

     この漫画ホントに魔力があるんじゃね?と思うぐらい読んでいて、もっと・・・もっと~とミヤのジト目を見たい! と徐々に人を魅了する不思議な力を内包した逸冊に仕上がっています!!(管理人は既に魅了されました~w~)


             ___
           / ⌒  ⌒\      
          / (⌒)  (⌒)\    
    ミヤちゃんに トリック “アンド” トリート してくるおw
        /   ///(__人__)///\
         |   u.   `Y⌒y'´    |
          \       ゙ー ′  ,/
              (つ ヽノつ
              ノ>ノ
          三  レレ


         / ̄ ̄\
    .   ./   _ノ  ヽ
        |    ( ●) (●)
        |      (__人__)  ∫
        |     `⌒´ノ ∬    やる夫の場合 即、生贄か呪われてお終いだろうな、常識的に考えて・・・
    .   ヽ         } | ̄|
         ヽ     ノ |_|)
    ____/      イー┘ |
    | |  /  /     ___/
    | |  /  /      |
    | | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ



    【原作×漫画】
      山田 ヒツジ先生が作画を担当された作品が、【原作×漫画】で公開されています。
      原作×漫画は、代表の史野千紗さんが、「ひとつの原作を数人の漫画描きがそれぞれ仕上げてみたら、
      個性が楽しめるのでは?」と考えたところから始まった企画で、山田先生は、
      2006年 第3回原作×漫画 『井の中の人魚』と、2007年 第4回原作×漫画 『何度倒れても』
      に作画担当で参加されています。
      この、【原作×漫画】がきっかけとなり、今回レビューさせて頂いた、
      「僕の後ろに魔女がいる」でプロデビューを果たされたそううですよ~こういう道もあるんですね~=w=
      http://www.gxm.jp/


    なお、「僕の後ろに魔女がいる」は公式サイトで試し読みできます。
    http://kc.kodansha.co.jp/content/top.php/1000004954

    [ 2010/11/09 17:06 ] 少年シリウス | TB(0) | CM(0)

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hecatonbutuyokublog.blog134.fc2.com/tb.php/189-de28349a


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。