スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
    2010 年11月12日

    【 単行本・Blu-ray・DVD 】 「機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) episode2「赤い彗星」」 と 「赤い彗星スペシャル (ガンダムの常識)」 のレビューをお届けします。

    機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) 2 [Blu-ray](11月10日日以降のご注文分は11月20日以降のお届け)機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) 2 [Blu-ray](11月10日日以降のご注文分は11月20日以降のお届け)
    (2010/11/12)
    内山昂輝藤村 歩

    商品詳細を見る




    【公式サイト】
      今際の際のカーディアスから、『ラプラスの箱』の『鍵』となるモビルスーツ《ユニコーン》を託された
      少年バナージ・リンクスは、『袖付き』のマリーダ中尉が駆る《クシャトリヤ》と交戦後、
      ロンド・ベルの強襲揚陸艦《ネェル・アーガマ》に拿獲されてしまう。
      その艦には、バナージの友人タクヤとミコットと共に、
      箱』の譲渡を阻止しようとしてカーディアスと接触した少女オードリーも収容されていた。
      その《ネェル・アーガマ》に対し、単機で挑みかかるモビルスーツが出現する。
      《シナンジュ》と呼ばれる真紅の機体を駆る人物こそ、
      『シャアの再来』 の二つ名を持つ『袖付き』の首魁、フル・フロンタルだった―。
      http://www.gundam-unicorn.net/world/index.html



    【レビュー】
     「機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) episode2「赤い彗星」 」と 「赤い彗星スペシャル (ガンダムの常識)」を買ってきました=w=b

     今回のガンダムUC Ep2は「赤い彗星」ということで、これを3倍楽しむには絶対に「赤い彗星スペシャル (ガンダムの常識)」を一緒に読んでいただきたい。

     なぜなら、「赤い彗星スペシャル」には、ファーストガンダムからの「赤い彗星」 シャアはもちろん、”シャアの再来”であるUCのフル・フロンタルについても書いてある。

     もっとも、そこは特に重要ではない。「赤い彗星スペシャル」を一緒に読むべき真意は、第5章のシャア・アズナブル常識にある。

     特に、『シャア専用ザクは本当に3倍速いの?』は必見である!!

     UC Ep2 では、ファーストガンダムで、シャアがホワイトベースに初めて強襲するシーンに非常に似たシーンが登場します。このシーン見て、「赤い彗星スペシャル」を読むと

    ああ~なるほど、だから3倍なのか!

    となることは間違いない。しかも、「赤い彗星スペシャル」により数値的にも分かりやすく理解でき、ガンダムファンにとっては好物すぎな逸冊です>w<b


     さて、 「機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) episode2「赤い彗星」 」についてのレビューであるが、まず、フル・フロンタルがかっこいい! 当然のことながら・・・中の人も、同じです。

     そして、フル・フロンタルの搭乗機 「シナンジュ」。 なんといっても、動くと違いますね。とくに、上記したシーンは、ファースト当時にできなかったことを、現代のアニメ技術によって、これでもか!というぐらいカッコよく動かしてくれている。このシーンでご飯3杯いけるね=w=

     そして、ガンダムUCとシナンジュの戦闘シーンは、これもまた、ファーストを彷彿とさせる演出が各所で見られる。ガンダムのビームライフルに驚くシャア同じく、ガンダムUCのビームマグナムの威力には驚かされます。あと、効果音が心地よいですよ、なんか泣けてきた;w;


     久しぶりに、ガンダムを見たな~と心の底から思える作品に仕上がっています。



     episode3『ラプラスの亡霊』は、2011年3月18日発売だそうです。ホント楽しみですね~

    今わかっている概略は以下に
    【episode3『ラプラスの亡霊』】
      U.C.0096――。第二次ネオ・ジオン戦争終結より3年。
      『シャアの再来』と言われるフル・フロンタルの《シナンジュ》との交戦により、
      ネオ・ジオンの残党軍『袖付き』の本拠地・資源衛星〈パラオ〉に《ユニコーンガンダム》と
      共に拘束されたバナージ。ロンド・ベルの強襲揚陸艦ネェル・アーガマは、
      《ユニコーンガンダム》奪還、そしてバナージ・リンクスの救出の為、〈パラオ〉攻略作戦を開始する。
      そんな中、リディは地球に向かおうと、密かに艦内よりオードリー・バーンを連れ出し
      《デルタプラス》で出撃するのだった。ネェル・アーガマの放つハイパー・メガ粒子砲の奇襲により、
      瞬く間に戦場と化す〈パラオ〉。騒乱のなか《ユニコーンガンダム》で離脱するバナージだったが、
      そこにマリーダの《クシャトリヤ》が再び立ち塞がる。 互いの意志がすれ違う中で、
      《ユニコーンガンダム》は、NT-Dを発動させ、再び変身を遂げるのだった……。





    [ 2010/11/12 10:10 ] ガンダム | TB(0) | CM(0)

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hecatonbutuyokublog.blog134.fc2.com/tb.php/192-aaf5a7a4


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。