スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
    2010 年07月22日

    【 新製品 】 富士フイルム FinePix S2800HD 光学18倍 1400万画素で3万円!? 安い!>□ b

    http://journal.mycom.co.jp/news/2010/07/21/092/index.html



     昨日は、一眼レフの防水グッツを紹介しましたが、今日は、富士フイルムから新発売のカメラを紹介します。

     主なスペックと、カメラを選定するときに重要な用語について解説します。カメラを選ぶ際に、参考にしてくださいね=w=

    【 スペック 】
    型番:FinePix S2800HD
    有効画素数:1400万画素
    光学ズーム:18.0倍
    ISO:6400
    手振れ補正:CCDシフト方式
    液晶モニター:3.0型
    発売日:8月7日

    【 用語説明 】
    ※ わかりやすさ重視で書いてます、詳しいことが知りたい人は専門サイトを参照してください。

    有効画素数:
     取り込んだ光を受ける素子の数。これが大きいほどきめ細かい写真が撮れます。

    手振れ補正:
     手振れ補正には現在、大きく分けて「電子式」と「光学式」の二つが存在します。画質の面では、光学式補正は、手振れ補正用のレンズを使用するため、光学的に画質が劣化しますが、CCDシフト方式では、画像劣化の要因が存在しません。

    ISO:
     画像素子の感度を示す数値。この値が高いほど、感度が高い。つまり、シャッタースピードが早くても明るい写真が撮れるので、手振れによるブレを少なくできます。



    アマゾンで 29,800円で買えます。(2010年7月22日時点)
    FUJIFILM FinePix デジタルカメラ S2800HD ブラック F FX-S2800HD
    関連記事
    [ 2010/07/22 21:31 ] ハードウェア | TB(0) | CM(0)

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hecatonbutuyokublog.blog134.fc2.com/tb.php/41-8411f806


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。