スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
    2010 年07月25日

    【 コミック 】 虫の持つ凶暴性をリアルに描写した逸作 原作:村田真哉先生、作画:いふじシンセン先生 アラクニド ARACHNID のレビューをお届けします。

    ACD01


     虫の持つ凶暴性を殺し屋というキャンバスに、リアルに描写した逸作 「アラクニド」の1巻のレビューをお届けします。

    叔父と暮らしている高校生・アリスは苛められて過ごしている。
    ある日、アリスは「蜘蛛」と呼ばれる殺し屋に叔父が殺されるのを目撃する!
    気を失ったアリスが目覚めた先は「蜘蛛」の自宅だった・・・。
    そして、身内もいないアリスは「蜘蛛」によって殺し屋として育てられることに・・・!!
    アラクニド 1巻 背表紙より



    「蜘蛛」に叔父を殺され、それを目撃したアリスを殺そうとしたとき、アリスが覚醒する。「蜘蛛」は、アリスを自分と同じ先天性集中力過剰(CEC)と称される精神疾患を患っていると言い放つ。
    ACD03ACD02


     泣き叫ぶアリス。何があったかは、ネタばれすぎるので各自で確認してほしい。
    ACD04


     この漫画の魅力は、虫の特徴・性質を殺しという表現方法を用いてリアルに描いている部分である。虫の説明は、非常に詳しく、また、絵も異常なまでにかっこ良い!!作者の「愛」を感じる逸作である。

    【 公式サイト 】
    Icon_comicb 『月刊ガンガンJOKER』(スクウェア・エニックス)

    【 紹介サイト 】
    Icon_comicb 何かよくわからん気まぐれBlog 様
    Icon_comicb ざ・せかんど・えふしーつー 様
    Icon_comicb 愛があるから辛口批評! 様

    アラクニド 1 (ガンガンコミックスJOKER) [コミック]
    4757529430
    関連記事

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hecatonbutuyokublog.blog134.fc2.com/tb.php/44-c09845ef


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。