スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
    2010 年08月13日

    【 コミック 】 戦国武将が美少女化! 人気ゲームが漫画になった 原作:システムソフト・アルファー 漫画: 神吉 先生 「戦極姫 ~ Princess of war master ~」 第1巻のレビューをお届けします。

    SGH01


     2008年の11月20日に発売され、アキバBlog 様で“恐ろしい出来”の戦極姫 「こんなに売れるとは思わなかった」と紹介された。美少女ゲーム 戦極姫 ~戦乱の世に焔立つ~ が 神吉 先生によって萌えっと本格コミカライズされました。

    今回は、その「戦極姫 ~ Princess of war master ~」 第1巻のレビューをお届けします。

     このコミックのレビューは、話の性質上申し訳ないがネタバレ注意でお願いしたい。


    時は戦国 焔の時代――

    十年に渡る内戦「応仁の乱」により
    京の都は焼き尽くされ、幕府の権威は失墜
    諸国に下剋上の風潮が蔓延する―

    自らの力で台頭する真の実力者たち・・・
    人々は畏怖と尊敬の念を以てこう呼んだ‐
    「戦極姫(せんごくひめ)」と――!
    「戦極姫」第1巻 背表紙より


     漫画化されたのは、「武田・上杉シナリオ」なのですが、このシナリオ、目の付けどころが素晴らしい

     1巻では、美少女化された、『武田信玄(ちゃん)』と、『真田幸村(ちゃん)』が主に登場し、信玄の祐筆『天城颯馬』を主人公とした話。天城は、武田信虎の子である。つまりは、武田信玄の兄であり、名は『武田 信繁 (たけだ のぶしげ)』であり、武田典厩 (たけだ てんきゅう)と呼ばれた人物である。

     かつて、典厩にスポットを当てた、作品があっただろうか。管理人が記憶する限りでは、無い。戦歴物としては、サブキャラとしての登場は、間々あるが、主人公としては無い。

     この作品、ただの“萌”を狙った作品ではない。 以前、「陰陽師」で有名な、夢枕獏 先生が、『歴史物を書くためには、その歴史人物(陰陽師なら清明)に会って対話しなければならない』 と言われていたが、この作品のストーリー展開は正にそれを感じさせてくれる。
     しかも、美少女化しているためその難度は高いにも関わらず、それをキャラの個性とさせるところは、驚きのセンスである。言葉使い一つとっても、実によく考え抜かれている。


    いろんな意味で楽しめる逸冊である!!






    【 公式サイト 】
    Icon_comicb FlexComix Web
    Icon_comicb [PS2][PSP]『戦極姫~戦乱に舞う乙女達~』オフィシャルWEBページ
    Icon_comicb zarzarana:神吉先生のBlogです。

    【 紹介サイト 】
     随時追加予定。Blog管理人の方、トラックバックお待ちしております。



    戦極姫 ~PRINCESS OF WAR MASTER~ 1 (フレックスコミックス) [コミック]
    4797361085
    戦極姫 ~戦乱に舞う乙女達~(限定版)
    B002FB7LE0


    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hecatonbutuyokublog.blog134.fc2.com/tb.php/76-6408bbff


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。